トップ
ガルバリウム
葺き替え概算
お助け隊が
支持される訳
相談・質問
問い合わせ
サイト責任会社運営会社
サイトマップ




自分で計算できる葺き替え概算・工事費用

 

 屋根葺き替え工事の費用項目

   屋根葺き替えの概算、このサイトは、ガルバリウム鋼板と自然石粒付鋼板の解説をしたサイトなので
この材料での葺き替え価格の積算(計算)を自分でできるようガイドいたします。
 まず、屋根屋さんに見積を頼んだときに、屋根屋さんが必ず費用を出す項目を列挙してみます。
   1;既存屋根材の撤去、廃材処分費
   2;下地材(コンパネ)の施工費用
   3;ルーフィング(防水シート)の施工費
   4;仕上げ材(ガルバリウム鋼板、自然石粒付鋼板)の施工費用
   5;その他の屋根部品施工費用
   6;仮設足場の費用
   7;雨樋の施工費用
   8;運搬費、荷揚げ代、交通費、その他の経費
   これらの費用は、材料費用が元ですが、その材料を調達するのに、何を調べないといけないか?
一番重要な、屋根の面積と屋根の各部の寸法です(軒先の長さ、棟の長さ、けらばの長さ、屋根の傾き)
これさえ、知っていれば、各施工の相場に照らし合わせて全体の工事費用が積算できます。
   では、一番重要な屋根面積の出し方からです。 屋根屋さんは、屋根に登って実際にメジャーを使って
正確に測定しますが、お客様の方でそれは少し危険なので、簡単に屋根面積の概算を出す方法を解説します。 屋根の葺き替え工事が実際に100万円なのか? 150万円か 200万円なのか?ぐらいの概算をだして、大凡の検討をつけてみてください。
 

 ●簡単な屋根面積の出し方

   1階の間取りから、建坪が分かります。 屋根は建物の全てにありますから、この建坪から計算ができます。 そして大抵屋根の平面的な面積は、建坪より軒先の出っ張り部分大きいので、この軒先の面積がわかれば屋根の平面的な面積がわかります。 あとは勾配、屋根の傾きを考慮した本当の屋根面積を求めることができます。 勾配と屋根面積との関係は下図んおようになります。
 
   勾配1寸とは、平面的に10寸の水平な面(上図の W )に対して、1寸上がったポイントからの傾きになり。その傾いた面が、屋根になります。 よってその面積は、三平方の定理より求まります。
  勾配vs屋根面積の表
   例えば、建坪+軒先などの合計した平面的な家の面積が、100平米(33坪)で、勾配が4寸なら
屋根の面積は、表から 107.7平米となります。
 

 ●具体的な例;

 
   写真からも勾配が計算できます;
なるべく水平に撮った屋根の勾配が分かる部分で、その写真の各辺の長さを物差しではかり、C辺の
傾き、勾配は、「寸」で言うと;3.8寸と計算できましたが、3.8寸は定規、写真の撮影角度の誤差でしょうから、普通の4寸でると思われます。 

 

 ●ガルバリウム鋼板の相場と照らしあわせての概算

   上のやり方で、おおよその屋根面積が出たら、ガルバリウム鋼板の施工単価の相場をお知らせしますので、これを元にご自分で葺き替えの概算を計算してみてください。 各工事工程の単価を掲載します
 
   屋根面積から計算できるのは、コンパネの施工費用(材料+工賃)、ルーフィングの費用、ガルバリウム鋼板の本体施工費用です。 棟、けらば、軒先、谷部分、壁の取り合いなど本体以外の部分は、残念ながら、面積の計算だけでは、算出できません。 またこれらは当然ながら屋根の形状、形式によって大きくちがいますので、現地調査が必要です。 で、一番簡単な屋根形状である切妻でのその他の部品価格を
概算でお知らせすると、15万円から20万円ぐらいでしょうか? これで、工事部分の概算が上のように積算できます。 経費は工事費用の8%としました。 

 

 ● ガルバリウム鋼板;その施工価格、相場、概算

   ガルバリウム鋼板は、トタンより長持ちで、軽量、価格も手頃と屋根葺き替えの時には、最も良く使われる屋根材です。 その施工費用、お値段は、「葺き替えの相場とは?」のところで示しているように、本体の施工価格(屋根の主要部分、平部の価格)では、材料の種類によっても違いますが、おおよそ
 ¥5,000/u〜¥6,000/u程度、フッ素塗装が施してあり、20年保証ものや、高級品ですと、7千円ぐらいになるものもあります。 
 
 

 ● 施工価格、相場;具体的な参考例;

   
   全体の施工概算見積:
 屋根のリフォームで最もよくある、スレートからガルバリウム鋼板への葺き替えで、シミュレーションしてみます。 屋根の面積; 1階の屋根面積: 32.5u、 2階の屋根面積: 40.76u
 合計: 73.26u。 その他工事の概算を出すのに必要な長さは、軒先、けらば、棟の各寸法です。 その数字も下に示しておきました。 これで、屋根の葺き替えの概算がでます。
 
 

 ● ガルバリウム鋼板;その施工価格、相場、概算

   
 

 ● ガルバリウムでの葺き替え工事費用;

   例題は、スレート材(コロニアル、カラーベスト)をガルバリウム鋼板を使ってカバー工法での葺き替えです。 まずそのやり方(工法)は、築20年内外で、下地材(コンパネ)が傷んでいなかたっら
いきなりスレート上から、防水材を施工、そしてガルバリウム鋼板を施工し、棟部分、けらば部分、軒先、壁の取り合い部分の端処理工事をやって、おしまいです。

 ●ガルバリウム鋼板の施工相場(材料費+施工費用)は、良く使われる、ニチハ(旧チューオー)のおおよその価格は、横暖ルーフきわみで、本体価格 ¥6,000/uで、ガルバリウム鋼板によって、価格は変わります。 私が電話での概算価格をお答えしているのは、この価格です。 
月星のタフルーフは、¥5,000/u程度で施工ができます。 これは裏に断熱材料などが入っていないガルバリウム鋼板屋根材で、価格的にお得ですが、断熱材料、保護材(裏面にあるアルミのシートなど)がないので、0.35mmのガルバリウム鋼板だけでは少し強度がないです。 施工中、脚で踏んでしまってジョイント部分がつぶれたり、少し折れたりしがちな材料ではあります。 しかし、屋根の上は通常人が歩くところではないので、問題ないのですが、そのことを知らないで、お家の方が屋根の上に登ると下に下地材がるので、僅かですが凹んだり変形したりする可能性が高いです。
 
   ●解説:
概算見積の各項目は、全て材料費+施工費用の価格、工事の値段です。(材工共と言う)
屋根材は、ニチハ株式会社の横暖ルーフきわみ(10年の材料保証の普及品)で概算見積を出してみました。 この見積は、価格を保証するものではなく、あくまでも、お助け隊の独自の調査(Webの価格、提携屋根屋さんの見積、他の競合した時の見積価格 ・・・・ などなどを参考にはじき出した価格で、相場の価格です。(謂わいるストリートプライスです) メーカーが出している、カタログの価格とは、また違います。 提携の屋根屋さんは、この価格に近いですが、「お助け隊」は、独占禁止法上、屋根屋さんに、価格の指示、命令はできないことになっていますし、しません。
参考価格にしてください。
 


スレートからガルバリウム鋼板への屋根葺き替えの概算金額をお知らせしています。
屋根の葺き替えの見積を、複数依頼もできる便利なサイトです。 スレートの葺き替えの見積は
屋根葺き替え相場ドットコム、屋根葺き替えお助け隊に
載せていますので、そちらをご覧ください。
________Nobilis Works 「屋根工事お助け隊」/copy right all reserved
_____